自校作成校対策:ハイレベルゼミ

8月3日(日)に清瀬本校にて、自校作成校対策のハイレベルゼミ(中3生)を行いました。 これは武蔵野北高校、小金井北高校、調布北高校のいわゆる「3北」以上を志望校としている生徒さんを対象とした特設ゼミです。 今回の出席者は約30名。 ベスト個別指導塾を含め、各教室の成績上位者が集まりました。 西東京市谷戸校からは、夏の保護者面談で相談の上、2名参加してもらいました。 いずれも7月の模試で3科の偏差値70前後を維持し、志望校も3北以上。 充分に意義あるものになると、満を持して送り出した次第です。

我々の強みの一つは、このように定期的に行われる教室合同の特設ゼミです。 いつもとは違う講師、雰囲気、仲間の中で切磋琢磨することは、多くの気づきや刺激を与えてくれます。 参加した生徒さんに感想を聞いたところ、英語、国語は手応えあり、数学では力量不足を感じたとのこと。 冷静に、謙虚に、自分を客観視できているあたり、さすがですね。 私から伝えるべき「気づき」は特に無いなと思いました。 逆に、次回は数学でも手応えを感じられるよう一緒に頑張らねばという、私自身への「気づき」をもらいました。 やります。 もう1名の生徒さんは、ハイレベルゼミの当日、1番乗りで清瀬校に現れました。 いつも無口でクールガイですが、内に秘めた想いは伝わってきました。 彼にも私から伝えるべきことは特に無いと思いました。 西東京市谷戸校の開校初年度、彼らがまだ中学1年だった時から在籍している2名。 いつの間にか成長していました。 当の本人らはヘトヘトになったようですが、こと私としては、参加してもらって正解だったなと熟と実感したわけです。 西東京市谷戸校(ひばりヶ丘・田無)より