西東京市、東久留米市の中学校向け定期テスト対策週間

おはようございます!すっかり更新が滞っておりました。3、4月は公私にわたり感慨深いできごとが多くあり、オフラインでは充実した日々を過ごしておりました。

そんな中、西東京市谷戸校では新学年への移り変わりが無事に終わり、順調なスタートを切っています。

近況としては、

1、当校の卒塾生が新たな講師として加わりました。進学塾ベスト自修館のDNAを受け継ぎ、教わる側から教える側として戻ってくる「学びの輪」が生まれました。これからはこのサイクルを大切にしていくことで、地域をより良く発展させる一助になれればと思います。

2、3F教室増床計画が最終段階に入りました。GW明けにはお披露目したかったのですが、諸事情によりもう少々お待ちくださいませ。正直申し上げますと採算はギリギリですが、それなりの自習室確保など生徒さんの学習環境の一層の充実を第一に、まさに勇往邁進といったところです。

3、1学期の中間テストが近づき、ただいま「1学期中間テストの定期テスト対策勉強会」の真っ最中であります。まずはひばりヶ丘中、青嵐中がテストまで1週間を切りましたね。新学期が始まってから1カ月しか経っていませんので、両校の試験範囲は狭いです。塾で先取りしたことの復習に力点を置いてくれれば対策としては充分です。なお、試験範囲が狭い分、復習単元が一部出題されます。そこはワンポイントゼミで補いますので、任意ご参加ください。

当校には今や、東京都西東京市(田無、保谷、青嵐など)の殆どの学校だけでなく、東久留米市、埼玉県新座市、私立、国立の学校の生徒さんが通塾されています。そのため、学校別の定期テスト対策は容易ではなく、一歩間違えると雑な対策しか施せません。そうならないためには、私だけでなく専任講師陣と協力した人海戦術と、緻密な計画とチェックが必要です。そんな時に常に心掛けている合言葉は、創業当初からの当校の理念である「ひとりひとりのなるほど、わかった、できたを大切に」です。

私も学びの輪の一員として、今日も丁寧な指導を心掛けて参ります。

西東京市谷戸校(ひばりヶ丘・田無)より

最新記事

すべて表示

英検を今週末に控え、リスニング、スピーキングの対策も行っています。 実は最近、TOEICや英検指導で実績がある英語専門家の先生が、某大手塾から移籍してくださることになりました。 それに伴い、今までフォローが行き届きにくかった対策までできるようになりました。 今回も塾生から高1で準1級、中3で2級、小6で3級あたりの合格者は出そうです。 皆さんの成長に負けないように、谷戸校も成長を続けています。 M